humanforestのビジョンである「人間の森」とは、人間が自然から学びつつ、自然界や人間相互の調和と成長を追い求めてゆくという考えです。
 この「調和のある成長」の考え方とシステムを、人間社会、すなわち会社や仕事に導入できないだろうかと考えたのが、「人間の森づくり」です。

 電子機器の開発における技術革新の波はすさまじく、スピード、フレキシビリティという二つのキーワードなくしては開発部門のみならず、企業経営そのものが成り立たなくなりつつあります。
 このような環境の中で、各企業が専門分野外の部門に対して、莫大な投資と時間をかけていては成り立たないのが現状です。
 こうした中で、企業の本質にたちかえり、エンドユーザーたる消費者の欲求や時代の流れを把握し、タイムリーに商品や事業を展開するためのシステムとしてアウトソーシング事業が必要とされています。

 humanforestは、アウトソーシングを日本独自の「成長と調和」という考え方に基づき、各々が得意な専門分野(使命)に専念し、互いが調和し、共に成長できる新しい時代の新しいシステムを模索し、構築しながら、「人間の森づくり」を進めています。



Copyright 2004. humanforest Corporation. All rights reserved.